子まもり.comロゴ子供を有害情報から守るための親向け情報源 本文へジャンプ
HOMEボタン 危険の種類 被害の実例ボタン 事前の対策ボタン 被害の対応ボタン 製品の比較 各種資料 リンク集

ドラマで学習
パソコン
携帯電話
学校
校外
HOME > 危険の種類 > 校外
危険の種類 − 校外

誘拐
昔は誘拐と言えば身代金目的でしたが、最近は子供への性的イタズラ目的が目立っています。殺される場合も増えていますね。殺されなくても、生涯にわたる心の傷になることは間違いないでしょう。

万引き
善悪の基準が下がっていて、ゲーム感覚だったり、軽い気持ちで万引きすることや、親子の情関係が疎遠で「買って欲しい」と言えなくて万引きすることも少なくないようです。
お受験や習い事などで遊ぶ時間が無く、ストレスや欲求不満が鬱積していることも、正常な善悪判断を狂わせる理由のようにも思います。

薬物
新宿、渋谷などで簡単に合法ドラッグが入手できるそうです。合法というのは、人体摂取以外の目的で売る分には違法でないというだけ。人体摂取したら麻薬だから幻覚症状も出るというものです。芳香剤やクリーナーなどの目的で売られているそうです。

援助交際、プチ援交
いうまでもなく、援助交際というのは「買春・売春」のことです。
「プチ援交」というのは、性行為を伴わないもので、自慰行為を見るだけなどの気軽なもので、相場も数千円程度のため、小遣い稼ぎで簡単に始める子が多くなっています。
しかし、プチ援交で大金をちらつかせ、普通の援助交際になるケースも多いため、援助交際の間口を広げる結果になると言われています。