子まもり.comロゴ子供を有害情報から守るための親向け情報源 本文へジャンプ
HOMEボタン 危険の種類ボタン 被害の実例 事前の対策ボタン 被害の対応ボタン 製品の比較ボタン 各種資料ボタン リンク集ボタン

出会い系サイト
不正請求
学校裏サイト
プロフ
アダルトサイト
迷惑電話
迷惑メール
いじめ
非行
HOME > 被害の実例 > アダルトサイト
被害の実例 - アダルトサイト等

どのようなサイトが存在するか
アダルトサイト

言うまでもなく、男女の裸や性行為などの写真、動画などを掲示したサイトです。
一般的には有料会員制ですが、サンプル画像は誰でも見ることが出来ます。
携帯サイトの場合は、出会い系サイトやワンクリック詐欺のサイトへの誘導のために無料で掲示している場合や、画像掲示板といって誰でも写真を投稿できる掲示板で無料のアダルトサイトになっている場合も多くあります。

一般では購入できない露骨な(無修正の)写真や動画がいくらでも見られます。

児童ポルノ

子供の裸や、性的虐待の写真、動画などのサイトです。児童ポルノの販売は法律で禁止されていますので、見つけたら警察へ連絡してください。 児童ポルノの単純所持については禁止されていませんが、そのことについては議論されている最中です。

死体サイト

写真までは見たことはないのですがサイトは多数あります。動物の虐待映像や、人間の死体写真などが掲載されているそうです。

オカルトサイト

これは好みの問題かもしれませんが、呪いやオカルトの話題、写真などが掲載されたサイトで、これも多数存在します。迂闊に覗いてしまうとショックを受けるかもしれません。

何が危険か?

子供がこのようなサイトを見ることによって、興味を持ち始め、犯罪の場に近づくようになることが心配です。

それから、規約を正しく読んでいないことによる請求や、架空請求も心配です。

時々ウイルスもあります。「写真や動画を見るためにはこのソフトウェアのインストールが必要です」と言われるままインストールしたらそれがウイルスや悪意を持ったプログラムという事があります。そこから個人情報が盗まれたりします。

  Copyright 2007 KOMAMORI.COM All Rights Reserved.