子まもり.comロゴ子供を有害情報から守るための親向け情報源 本文へジャンプ
HOMEボタン 危険の種類ボタン 被害の実例 事前の対策ボタン 被害の対応ボタン 製品の比較ボタン 各種資料ボタン リンク集ボタン

出会い系サイト
不正請求
学校裏サイト
プロフ
アダルトサイト
迷惑電話
迷惑メール
いじめ
非行
HOME > 被害の実例 > プロフ
被害の実例 - プロフ

プロフとは?
プロフとは「プロフィール」の略で、主に携帯電話で接続して、自己紹介のページを簡単に作成できるものです。
写真を掲載したり、学校名、趣味、年齢、住んでいる地域、メールアドレスなどから、公開する情報を書き込むと、簡単にページが出来上がります。
ゲストブック(掲示板)を設置して同じ趣味の人たちと交流を持ったり、メールアドレスを書いてメールを受け付けたり、お気に入りのリンク集を使って自分のブログページや、友達のホームページなどを紹介することも出来ます。
友達を作る手段として利用する場合が多いそうです。

しかし、問題も多く抱えています。

プロフで何が問題になっているか?
匿名性が原因で、かなり無責任な書き込みが多いです。

たとえば次のような事から犯罪被害に遭うことがあります

 ・自分の写真や、住所、電話番号などを公開してしまう子もいる
    番地まで書かなくても他の情報やブログの内容などから知られてしまう事もあります。

 ・援助交際やプチ援交を目的にプロフを作っている子も少なくない
    「WU吉」や「苺佐保」などと書いているものも多くなっています。
    ※WU吉は諭吉2枚(=2万円)、苺佐保はいちごサポート(=15000円)の意味です。

 ・他人になりすまして個人情報を公開する(実名、写真、住所、電話番号など)
    性犯罪の被害や、いじめがに発展します。最近はこの被害が増えている。

 ・ゲストブックの書き込みが元で、実際に喧嘩やリンチ事件に発展したこともある


また、ランキングが公表されるため、ゲーム感覚でランキングアップを楽しむ子もいます
 ・アダルト写真を掲載する
 ・自分たちの裸を掲載して摘発された女子中高生もいました


全国でどれくらいあるのか?

国内で100万人を超えていると言われています。


対策はあるのか?

フィルタリングサービスで有名なプロフは止めることが可能だったと思います(調査中)


参考のサイト

プロフの問題を取り上げているページ

中高生に人気「プロフ」がいじめの温床 携帯で“自己紹介” 本人装いウソ書き込み、援交募集も イザ!


プロフを作成できるサイトの例(作成しないでくださいネ!)

前略プロフィール http://pr.cgiboy.com/
Chip!!プロフ http://p.chip.jp/

  Copyright 2007 KOMAMORI.COM All Rights Reserved.