子まもり.comロゴ子供を有害情報から守るための親向け情報源 本文へジャンプ
HOMEボタン 危険の種類ボタン 被害の実例 事前の対策ボタン 被害の対応ボタン 製品の比較ボタン 各種資料ボタン リンク集ボタン

出会い系サイト
不正請求
学校裏サイト
プロフ
アダルトサイト
迷惑電話
迷惑メール
いじめ
非行
HOME > 被害の実例 > 不正請求
被害の実例 - 不正請求

実際の手口

アダルトサイトや出会い系サイトの利用料を請求する架空請求が多発しています。

携帯メールやパソコンのメール、ハガキで郵送など様々な方法で送られてきます。
「××日までに支払っていただかないと延滞手数料がかかりますし、ご自宅まで回収に伺うための費用も請求されますから、期限までに振り込んでください」と脅迫めいた表現で送られる場合や、
裁判所や弁護士を装って送られる場合も増えているそうです。

被害に遭わないためには?

アダルトサイトや出会い系サイトを利用しないのが一番です。利用していなければ、申込みはしていない筈ですから、架空請求だと分かります。

パソコンや携帯電話でもフィルタリングを行っていれば、被害にあう機会を減らすことが出来ます。

最近は、占いサイトや、懸賞応募サイトなどを装って、個人情報を集めるサイトが増えています。規約には書かれているのですが、よく読まないと引っかかります。個人情報を送るときには、規約などをしっかり読んで確認すべきです。

受け取ったらどうするか?

メールやハガキを受け取っても無視するのが基本です。
もし裁判所からの連絡であった場合、そこに書かれた連絡先を信用せず、別の手段で正しい連絡先を調べて、確認するようにしてください。

もし1回でも送金したら、「こいつはお金を出す奴だ」とみられて、さらに請求されます。
すでに送金してしまったのなら、警察署などに相談してください。

  Copyright 2007 KOMAMORI.COM All Rights Reserved.