子まもり.comロゴ子供を有害情報から守るための親向け情報源 本文へジャンプ
HOMEボタン 危険の種類ボタン 被害の実例ボタン 事前の対策 被害の対応ボタン 製品の比較ボタン 各種資料ボタン リンク集ボタン

パソコン
携帯電話
学校
校外
HOME > 事前の対策 > 携帯電話
事前の対策:携帯電話

電話料金
携帯電話のショップで、料金の上限を設定することができます。

子供の場合は考えにくいですが、パケット定額という契約があります。基本料金4000円とか6000円で使いたい放題となる契約です。ただし、通話は別ですし、パソコンにつないでの通信は別料金になる会社が多いです。

出会い系
「見ない、書き込まない、絶対会わない」ように子供と約束するべきでしょう。
フィルタリングサービスで少しは効果があるようですが、十分ではありません。

 参考:
  ・身を守るためのルール(警視庁)

学校裏サイト
宿題を教えあうなど便利な面もあるので厄介です。
  これは、携帯でのWeb利用を禁止するか、ホワイトリスト方式のフィルタリングサービスを契約する以外には防衛手段は無いと思われます。
  フィルタリングサービスについては、製品の比較>携帯電話各社のフィルタリング比較 をご覧ください

プライバシー
個人情報(購入、懸賞応募、アンケートなども)は勝手に送らないように子供と約束するべきです。
   必要があれば、必ず、親が送る。なるべく親の名前で。

恐喝
恐喝のメールや電話を受けたときには、親に相談するように約束させるのが一番だと思います。
 そのためには、弱み(罪悪感)を親に話せるだけの信頼関係が重要になります。

チェーンメール
無視するのが一番です
  「転送したかどうかは、こちらで分かりますから」などと書かれていても、それはウソです。
  簡単にプロバイダのサーバには侵入できませんし、たとえ侵入できたとしても、通常、送信した宛先は残っても文面までは残っていませんから。


   Copyright 2007 KOMAMORI.COM All Rights Reserved.