子まもり.comロゴ子供を有害情報から守るための親向け情報源 本文へジャンプ
HOMEボタン 危険の種類ボタン 被害の実例ボタン 事前の対策ボタン 被害の対応ボタン 製品の比較 各種資料ボタン リンク集ボタン
HOME > 製品・サービス比較
携帯電話各社のフィルタリング比較

DoCoMo
DoCoMoのフィルタリング方法は
「キッズ iモードフィルタ」(ホワイトリスト方式)
 または
「iモードフィルタ」(ブラックリスト方式)
 の選択と、
「時間制限」
の組み合わせが可能です

 ・アクセス制限サービス

au
auのフィルタリングサービスは
「接続先限定コース」(ホワイトリスト方式)
 または 
「特定カテゴリ制限コース」 (ブラックリスト方式)
が選択可能です。

 ・EZ安心アクセスサービス

Softbank
ソフトバンクのフィルタリングサービスは
「ウェブ利用制限」 (ブラックリスト方式)
です。

 ・お子様のネット環境を守るために

ウイルコム
ウイルコムのフィルタリングサービスは
「有害サイトアクセス制限サービス」(ブラックリスト方式)
です。

 ・有害サイトアクセス制限サービス

対応状況の比較
調査は2008/2/27現在

遮断方法の比較
サービス名  遮断方式  アクセス方法  安全度
 DoCoMo  キッズ iモードフィルタ  許可サイト以外全て遮断  子供専用メニューのみ
 iモードフィルタ  既知の有害サイトのみ遮断 (*1) URL指定や検索可能 
 au  接続先限定コース  許可サイト以外全て遮断  子供専用メニューのみ
 特定カテゴリ制限コース  既知の有害サイトのみ遮断 (*2)  URL指定や検索可能 
Softbank   ウェブ利用制限
 
 既知の有害サイトのみ遮断 (*1)  URL指定や検索可能
WILLCOM   有害サイトアクセス
制限サービス
 既知の有害サイトのみ遮断 (*1)  URL指定や検索可能
  *1 ネットスター社のURLリストを利用
  *2 利用するURLリストの明記無し
記号の意味
 ◎ 基本は全て遮断で、既知の優良サイトのみ通過方式(ホワイトリスト方式)だから安全
 △ 基本は全て通過で、既知の有害サイトのみ遮断方式(ブラックリスト方式)だから、未知のサイトはすべて見えてしまう。



主な有害サイトの対応度(予想)
  サービス名  学校裏
サイト
プロフ 新設の
有害サイト
一般の
有害サイト
 DoCoMo  キッズ iモードフィルタ
 iモードフィルタ ×
 au  接続先限定コース
 特定カテゴリ制限コース ×
Softbank   ウェブ利用制限
 
×
WILLCOM   有害サイトアクセス
制限サービス
×
記号の意味
 ◎ 完全に遮断される
 ○ 大部分が遮断されるはず。ただし全てを遮断することはまず不可能。
 △ 大部分遮断されない(有害サイトのリストに掲載されるまで時間がかかるため)
 × 遮断は困難。もし遮断してもすぐに別のサイトが作られてしまう。


コメント

フィルタリングの考え方には、「ホワイトリスト方式」と「ブラックリスト方式」があります。
 ・ホワイトリスト方式は、基本は遮断で、安全なリスト(ホワイトリスト)にあれば通過させるのに対して、
 ・ブラックリスト方式は、基本は通過で、危険なリスト(ブラックリスト)にあれば遮断します。

上で整理したように、ホワイトリストにも対応しているのは、現時点ではDoCoMoとauの2社だけのようです。

この2つの大きな違いは「未知のサイト」に関しての働きです。
 ・ホワイトリスト方式は、ホワイトリストに無ければ遮断ですから、未知のサイトは遮断されます。
 ・ブラックリスト方式は、ブラックリストに無ければ通過ですから、未知のサイトは通過します。

学校裏サイトのような、発見すら困難なサイトはブラックリストに掲載されることを期待できず、多くが「未知のサイト」として扱われると考えられます。「学校裏サイト」の問題を解決出来ない間は、ホワイトリストに頼らざるを得ない状況が続きます。

ホワイトリストにも問題があります。それは、ホワイトリストに掲載して欲しいという会社や個人は多くいるはずですが、世の中にサイトが多すぎて対応に時間と手間がかかることです。
携帯インターネットの構造や法整備などを検討する必要がありそうです。

   Copyright 2007 KOMAMORI.COM All Rights Reserved.